家の防犯対策として最適|警備会社を選ぶポイントとは

security

プランから選ぼう

警備員

防犯意識の高まりから警備会社を利用する人が増加しています。それでは、数ある警備会社の中から、自分に合ったものを選ぶためにはどうすればよいのでしょうか。そのためにはいくつかのポイントがあります。まずは在宅と不在のどちらの警備を優先するかです。警備会社のプランの多くは、不在時のみに警備を行うものと、在宅・不在どちらも警備するものの2つに分かれています。空き巣なども年々巧妙化しており、在宅中であっても入られてしまうことは珍しいことではありません。万全なセキュリティーを目指したいのであれば在宅・不在どちらにも対応した警備会社を選ぶと良いでしょう。次に緊急出動の有無とその料金についてです。警備会社というと、何か事件が発生した際の出動をイメージする人が多いですが、実は必ずしも緊急出動が付いてるわけではありません。むしろ、緊急出動を一切行っていない警備会社も多くあるのでしっかりと確認することが大切です。また料金プランにも注意が必要です。緊急出動が定額制になっているものもあれば、1回の出動ごとに料金が発生するものもあります。緊急出動の有無とその料金は意外と見落としがちなポイントであるため気を付けましょう。また警備会社というと料金が気になるところですが、料金は警備会社やプランによって大きく異なります。そのため一概に相場を言うことが出来ません。もし料金が気になるのであれば、複数の警備会社に見積もりを出してもらいましょう。その中で最も安い金額を提示した警備会社がオススメです。

警備員が駆け付けます

ガードマン

警備会社と契約しておくと、空き巣や強盗の被害の他にも、火災などでも駆けつけてもらえます。また、何も起こらなくとも、ホームセキュリティシステムを導入していることを周囲に知らせることで、犯罪の抑止力となります。日ごろから防犯意識を高め、安心して暮らせる生活を手に入れましょう。

ホームセキュリティを選ぶ

防犯カメラ

警備会社は防犯対策のプロですから、住宅全体の防犯対策をコーディネイトしたホームセキュリティサービスを提供してくれます。警備会社を選ぶ際には、どのような防犯対策を講じてくれるのかよく聞くこと、警備員がどの程度で駆け付けることができるか聞くことが重要です。

鍵と模型

ホームセキュリティを使う

日本にはいくつも警備会社があり、ホームセキュリティサービスを行っています。警備会社を選ぶ際には、緊急時に早くかけつけることができるか、セキュリティの機器は使いやすいものか、自宅に合っているものかなどをチェックしましょう。